ウィスパーボイスが苦手

よく「ウィスパーボイス」などといわれ、癒される、優しい声と評価されているささやき声が苦手です。ナレーションやCMにも最近はよく使われるようになってきていており、こちらとしては大変苦痛に感じているのですが、今まで誰一人にも理解されたことはありません。これからも理解されることはなく、きっと同じ症状の人はいないのでしょうと思っています。

とくに子供がこしょこしょ喋るのが苦手です。嫌いではなく生理的に無理。うまくニュアンスを表現するのが難しいのですが、ささやき声が耳に入るとぞわぞわとして不快感が出ます。どうしてそう感じるのか自分でもわかっていません。

でも図書館などの静けさを求められる場所ではささやき声で会話する人も多いですし、生き辛いです。

ムダ毛処理後のシミ(色素沈着)の悩み

スキンケアで困っていることは、脚のムダ毛処理後の色素沈着です。
すね毛の処理にカミソリ使ったのですが、深剃りになってしまいカミソリ負けを起こしました。その跡が茶色いシミになって残っています。
カミソリで深剃りになってしまった原因は、毛の流れに逆らって剃ったことだと思います。カミソリで剃った後に毛の断面が黒くポチポチと残るのが嫌で、しっかり剃ろうと思って逆剃りしたのが失敗でした。カミソリで深く剃って肌を傷つけてしまところに赤いボチボチした炎症ができました。今は炎症は治まりましたが、炎症の跡が茶色くシミになっています。色素沈着してしまったのだと思います。
色素沈着といえば、目の周りの沈着やシミも気になります
http://xn--n8jwdoau97a3kj47rq58d.com/
保湿のためにクリームを塗ったり、ビタミンCを誘導する成分を含む「シミ消し用クリーム」をつかったりしているのですが、シミは残ったままです。ヒルドイド軟膏も使ってみました。ヒルドイドは皮膚の保湿作用があります。また塗ったところの血行を促進するそうなので、肌の新陳代謝が盛んになってシミが消えやすいかと思って塗ってみました。まだはっきりした効果は出ていません。
若いころに比べて、肌が傷ついた後の回復が遅かったりシミになりやすくなっていたりする気がします。後悔先に立たずですが、カミソリを使う際はもっと肌へのダメージを最小にするように気をつけるべきだったと思います。