ウィスパーボイスが苦手

よく「ウィスパーボイス」などといわれ、癒される、優しい声と評価されているささやき声が苦手です。ナレーションやCMにも最近はよく使われるようになってきていており、こちらとしては大変苦痛に感じているのですが、今まで誰一人にも理解されたことはありません。これからも理解されることはなく、きっと同じ症状の人はいないのでしょうと思っています。

とくに子供がこしょこしょ喋るのが苦手です。嫌いではなく生理的に無理。うまくニュアンスを表現するのが難しいのですが、ささやき声が耳に入るとぞわぞわとして不快感が出ます。どうしてそう感じるのか自分でもわかっていません。

でも図書館などの静けさを求められる場所ではささやき声で会話する人も多いですし、生き辛いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です