インコを飼っていたことがあります。

子どものころ、インコを買っていました。インコはたまごを産みましたが、私たち姉妹があまりにも巣を覗いたために、ヒナを踏みつけてしまい、生まれたヒナは足がしたではなく、身体の真横についてしまうという、障害を持ってしまいました。それでも一生けん命にお腹をひずずりながら歩く二羽の姿が可愛くて、私たち姉妹は大切に育てていたつもりでした。子どもの大切というのは、時には残酷なもので、当時小学生だった妹は、そのうちの一匹を、抱いて高いところの物を取ろうとして、下にヒナを落としてしまい、死んでしまいました。その後、もう一匹も、妹が可愛さのあまり、自分の布団の中に入れて眠っているうちに、つぶしてしまいました。その後、私たち家族は二度と、ペットを飼うのをやめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です